着衣水泳レッスンを行いました
更新者 北井
対象 1年生~3年生の児童 その保護者

平成27年5月31日(日)第3回着衣水泳教室を行いました001.gif
b0286596_12435549.jpg
b0286596_12441891.jpg

子どもたちが安全に楽しく自然の中で遊べるように、日本赤十字社 高知県支部の水上安全法指導員とみかづきスイミングが協力して、水の事故防止のためにはじまった着衣水泳教室も今回で3回目となりました。
普段は水着で入るプールですが、靴をはいて長袖シャツに長ズボンの普段着で入ってみたら・・・思うように体が動かせず、衣服が体にくっついて、普段とはまったく違った感覚にみんな驚いていました。


まずは水の中で服を着たまま歩く練習066.gif
b0286596_12451180.jpg
b0286596_12453567.jpg
服を着たままだったら思うように動けないね025.gif


次は浮く練習066.gif
b0286596_12473196.jpg
上手に空気を吸ってうけたかな006.gif

次は突然水に落ちた時はどうしたらいいか、落ちてみよう066.gif
b0286596_12495833.jpg
b0286596_12501619.jpg

b0286596_12514239.jpg
落ちたあと、長く浮くことができたかな006.gif
b0286596_12571056.jpg



最後に身近にあるペットボトルをつかって浮く練習001.gif
b0286596_12595019.jpg

b0286596_1304780.jpg

b0286596_1313521.jpg

b0286596_1315785.jpg

b0286596_1321569.jpg


 着衣水泳教室に参加したからといって水の事故に巻き込まれないわけではありません。大切なのは、普段からルールやマナーをしっかり守り、危険なことは絶対しないことです。また、少しでも長く浮かぶことができたり、パニックにならずに行動することができればいざという時に助かる確率が高くなります。今回の着衣水泳教室で学習したことをしっかり覚えておくと同時に日頃から各自が自分の身を守れる泳力をつけておくことが大切です。
 この夏、みかづきスイミングスクールでは夏の短期教室を行って、地域の子どもたちの泳力アップのサポートをします!ぜひ、みなさんも参加してくださいね!!
[PR]
by mikadukiswimming2 | 2015-05-31 13:09
<< もうすぐ進級チャレンジ!! 上手に泳げるかな?? >>